パートをしようと思った時にまずできること

時間給で働く人に対しては、雇用主は一定の期間を定めて契約更新書を取り交わすのが一般的です。

パート社員の契約更新はドキドキ

パートをしようと思った時にまずできること 時間給で働く人に対しては、雇用主は一定の期間を定めて契約更新書を取り交わすのが一般的です。毎年契約書を更新するところもあれば、2年ごとといった具合にしていることもあります。パート社員としては、この契約更新はいささかドキドキすることです。きちんと次の更新が約束されるかに始まり、時間給は上がるのだろうかといったことも気になります。特に初めて時間給労働をした場合に迎える最初の契約更新は、かなりドキドキするでしょう。無事に更新できればホッとすると同時に、また頑張ろうという意欲も芽生えてくると思われます。

頑張ろうというモチベーションを高めてくれる要素が、前年よりも時給がアップすることであるのは間違いありません。たとえ10円でも上がればうれしいですし、やったという気持ちになります。その一方で、仕事を頑張ってきたという自負があれば、たった10円かという気持ちになり、かえってモチベーションが下がるということも考えられます。雇用側はそのあたりを考え、やる気をアップさせるにはいくら時給を上げるのがいいかを考えてほしいところです。雇っているのは一人だけではないことから、一時間当たりの金額は少なくても積もり積もれば大きくなるとあって、双方の駆け引きが行われるところです。

おすすめ情報